本文へ移動

純水とは

純水手洗い洗車
当店の手洗い洗車は、純水を使用しています。
純水とは「逆浸透圧(膜)の原理」で、水道水の中に溶け込んでいるナトリウムやマグネシウムなどをほぼ完全に除去した、ピュアな水のことです。
 水道水・井戸水には、ミネラルが多く溶け込んでいます
水道水・井戸水には、炭酸カルシウム・マグネシウム・ケイ酸塩などの無機物であるミネラルが多く溶け込んでいます。地上に降った雨が地下に沁みて地下水になったり、長い河川を経て大地からミネラルをたっぷりと溶け込ませたりしています。そういった経緯から井戸水にはミネラルがたっぷりと含まれています。水道水は、この川の水が浄水場に流れ着き、浄化、殺菌されて造られるのですが、ミネラルは無害であるので浄水場でも取り除きません。基本的に「水道水」とは「ミネラル水」です。

ミネラルは、水シミの素です。ミネラルをたっぷり含んだ水道水で「洗車」をして水道水が残ったまま乾くと、ミネラルが残って白い輪状のシミがついてしまいます。
この無機物であるミネラルの水シミ(ウォータースポット)は、塗装が有機物なので、ちょっとした洗剤で洗えば落ちます。しかし塗装に一般的なガラスコーティングが施工してあるとそう簡単ではありません。ガラスコーティングは無機物で、なおかつその表面はかなり凸凹しているので、ある程度の温度が加わることで水シミが固着してしまいます。(クリスタル&ダイヤモンドキーパーは水シミの固着を解決しています)

純水が活用されている場

地球緑化プロジェクト

地球緑化プロジェクト
水=H2Oに、塩=NaClが混じった「海水」を「RO装置」にかけると、「塩=NaCl」が取り除かれて「真(ま)水」になります。中東などでは、「巨大なRO装置プラント」で海水を真水化して飲料水の確保、砂漠の緑化に役立てられています。

医療現場の最前線

医療現場の最前線
雑菌などが多少なりとも混じっている水道水を「RO装置」にかけると、極微なウィルスから細菌まで取り除かれ(除菌)、「無菌水」になります。
今では大きな医療機関には必ずと言っていいほど大きな「RO装置」が設置され、ほぼ無菌状態の水が簡単に供給できる設備が備わっています。

私たちの生活の中

私たちの生活の中
目に直接触れるコンタクトレンズの洗浄液にも純水が使われています。混ざり物のない純水だから人体のデリケートな部分にも影響がないものを作れるのです。
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
※洗車やオイル交換の作業受付は、9:00~18:00   ※整備工場は、日曜祝日は休業
  • 年末年始休業
  • 年始営業 8:00~18:00
風間工業株式会社
〒940-0035
新潟県長岡市東神田1丁目4-21
TEL.0258-32-3388
FAX.0258-32-3386

  1. ガソリンスタンドの運営
  2. 国土交通省認証の自動車整備工場
  3. 各種自動車販売
  4. 自動車保険取り扱い